開運ハンコ

開運ハンコ購入男性 宝くじ当せん続き1か月間で630万円獲得

「うちのハンコを買ったお客さんから“1か月間に3回高額当せんしました”とか“100万円と高級車が!”という報告がまたあったんですよ」

 本誌宝くじ担当K記者に連絡をくれたのは、神奈川県横浜市にある老舗ハンコ店『風間印房』の店主・風間秀規さんだ。創業50年の人呼んで「開運ハンコ店」。芸能人やスポーツ選手など有名人御用達で、ハンコを作ったらCM出演が決まったり、プロ野球選手が試合で大活躍したり…。本誌は2015年10月に同店の“開運力”を紹介したが、その後もパワーはとどまるところを知らないようだ。

「掲載から2か月後に“キャリアアップしたい”という30代前半の経営コンサルタントの男性がいらっしゃいました。ハンコを購入した翌日に200円くじの『ナンバーズ4』を買ったら、いきなり約90万円が当せん。その4日後に、またナンバーズ4で約90万円が当たったそうです」(風間さん)

 驚きのパワーを実感した男性は「当せん金を使ってもう1ついいハンコを作りたい」と25万円の象牙のハンコを再び注文。

「そうしたら、注文の1週間後にまた電話がかかってきて、今度はナンバーズ4の約90万円が5口、計約450万円が当たったと言うんです。初めてうちのハンコを作ってもらってから、たった1か月の間に3回、合計で約630万円が当たったんです」(風間さん)

記事URL
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_486301/

結構、いい値段するんだよね。

あなたも、買ってみる?





Powered by Seesaa