グリーンジャンボ宝くじ

グリーンジャンボ宝くじ 1等のカギは「酒店」&「栃木県」にアリ

「過去3年間のグリーンで1等が出た52の売り場を徹底分析したところ、町の酒屋さん3軒から 13年、 14年のグリーン1等が出ています。 13年では、5大ジャンボで酒店から1等が出たのはこの小泉酒販だけ。もともと酒店で宝くじを売っているところは少ない。それがグリーンに限って過去3年で3本も1等が出ている。グリーンは酒屋さんが狙い目です」
 
こう語るのは、宝くじの運気を研究する風水建築家の山下剛さん。また、過去3年のグリーン1等当せん売り場のデータを見てみると、東京、大阪、愛知を除き、3年連続1等が出ているのは栃木県だけ。今回のグリーンジャンボは「酒屋さん」と「栃木県」にツキの女神さまが降臨しているもよう。そこで本誌は、億の秘密を探るべく、「酒屋さん」と「栃木県」の売り場で話を聞いた。
 

■酒屋さん売り場
【静岡県・中野酒店】 14年1等前後賞5億円
「うちから出た1等前後賞はバラ。1億円、3億円、1億円が別々の人に当たった。60代の常連の夫婦に『どうせはずれてるよ』と50枚手渡されて、当せん確認の機械に入れたら大当たり。この夫婦は当せん金額に敏感で、1等が億のときは必ず買いに来ていた。このマメさが神様の目に留まったんじゃないかな」(主人の中野進さん)
 
【東京都・小泉酒販】 13年1等前後賞5.5億円
「私、 13年グリーン1等と10番違いのくじを持っているんだよ。当せん番号を確認したときは冷や汗が出たけど、お客さんに億万長者3人が出たんだからよしとしないと(苦笑)」(店主の小山弘さん)


続きは
http://news.infoseek.co.jp/article/joseijishin_d23154/


さあ、栃木に行こう。

行き先は、酒屋だ!!!


グリーンジャンボ宝くじ

米倉涼子 宝くじPR「当たってから夢を考えたい」

女優米倉涼子(40)が24日、東京・西銀座チャンスセンターで、CMキャラクターを務めるグリーンジャンボ宝くじの発売開始イベントに出席した。1等と前後賞を合わせると賞金は6億円となる。

 昨年、年末ジャンボ宝くじが当たったらセレブ留学が夢と語っていた米倉だが「留学の予定は立っていません。今回は、今まで夢を持って挑んでいたので、今回は当たってから夢を考えたい」と語った。また、春にやりたいことを「みんなでお花見をしたい」と紹介した。離婚騒動の渦中にあるが、同騒動に触れることはなかった。

 イベントには同様にCMキャラクターを務める原田泰造と所ジョージも出席。原田は6億円が当たったら「喫茶ジャンボをつくって、その上の階にサウナを作りたい」。所は「今、寒くてトイレに行きたいので、仮設トイレをつくりたい」と語った。


記事URL
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1608475.html


さっそく、買わなくちゃ!

グリーンジャンボ宝くじ

グリーンジャンボ宝くじ発売

今年初めてのジャンボ宝くじとなる『グリーンジャンボ宝くじ』が14日、全国で一斉発売となり、東京・西銀座チャンスセンター(中央区)には降雪の中にもかかわらず約120人が行列をなした。


今年の『グリーンジャンボ』では1等前後賞合わせて5億円となり1等3億円が17本、前後賞1億円が34本で億万長者が最大で51人誕生する。

さらに2等1000万円68本、3等100万円も1700本用意されている。

発売期間は3月7日までで、運命の抽選は3月14日に福島県にて開催される。

記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/8535714/

降雪も120人も並ぶなんて、スゴイ!

そして、億万長者51人なんて・・・・

なりてーーーーーーー!!


Powered by Seesaa