宝くじ・ロト6・ナンバーズ@めざせ億万長者! > 年末ジャンボ > ジャンボ宝くじ“大当たり法則”にみる「10億円に近い売り場4」

年末ジャンボ

ジャンボ宝くじ“大当たり法則”にみる「10億円に近い売り場4」

んな記事、見つけました。
庶民の夢、宝くじ10億円。GETするのは誰?



いよいよ11月25日から史上初の1等前後賞10億円の年末ジャンボ宝くじが発売。本誌では47都道府県別の「最新ジャンボ1等売り場」を独自調査した。

「47都道府県一覧を見ると、人気ドラマのロケ地や世界遺産登録など話題になった地域、開業10周年など節目の年に出ている売り場が圧倒的に多いですね」

こう語るのは、宝くじ研究家の山口旦訓さん。たしかに、一覧を見てみると当たりが出ている売り場には『ドラマロケ地』『世界遺産』『節目の年』などの、キーワードが浮かび上がってくる。そこで、過去の“大当たり法則”から、10億円にいちばん近い売り場をピックアップ!






【岩手県・ジョイス久慈チャンスセンター】’13年ドリーム1等1億円
’13年6月、NHK朝ドラ『あまちゃん』が大人気になるなか、ロケ地となった久慈市からドリーム1等が出た。

「当時『あまちゃん』にちなんで販売員が海女さんの格好をして売ったんです。そしたら大当たり。先日、BSで『あまちゃん』が再放送され、また盛り上がっているので、年末は海女さん衣装を復活させ販売します」(新里芳夫店長)

続きは
http://news.livedoor.com/article/detail/10890873/

買わなきゃ、当たらない10億円。

さっそく、売り場へGO!!

<<たむけん 宝くじ10億円当選したら? | 宝くじ・ロト6・ナンバーズ@めざせ億万長者!トップへ | 史上最高額の米宝くじ、2組目当せん者が名乗り 夫婦で370億円>>



Powered by Seesaa